飲み放題禁止 いつから アルコールと腰痛の怖さ・・・

SPONSORED LINKS

飲み放題禁止 いつから アルコールと腰痛の怖さ・・・

飲み放題禁止はいつから?
アルコールと腰痛の怖さとは?

楽しいお酒の席(飲み放題)まで奪うのか?
政府はいつから庶民の敵なんだ?
そんな声が聞こえてきそうな、ビックリするような
法案が今、国会で話題となっております。

これは2020年の東京オリンピックに向けての
国際条約として政府は何としても成立させたいようです。

エイプリルフールの4月1日に
厚労省に何とも不思議な部署が新設されました。
それは「アルコール健康障害対策推進室」という部署。

タバコ規制のお次はお酒を規制しようというわけです。
これは世界的な流れでありアルコールについては
WHOの調査によると全世界で330万人が
アルコールが原因で命を落としているようです。

その為、各国が酒害対策として
掲げられている中に3つの対策 があります。

SPONSORED LINKS

その3つとは

『酒の安売り禁止』
『酒類の広告規制』
そして最後に
『飲食店での飲み放題禁止』
対策として挙げられているようです。

タバコのも上記3つの規制から
今の嫌煙の流れになった背景があり
酒類も同じような流れになるのではないか?と期待されております。

いつから規制が入るのか?
これはやはり、2020年の東京五輪を視野に入れていると考えられます。

酔っ払いが街を歩いているのなんて
世界に見せられないですからね・・・

しかも、アメリカのトランプ大統領は
『酒は身を亡ぼす』 と言って
お酒は口にしないようなんですよね。

今のトランプ政権は勢いがありますので
このトランプ大統領の流れに同調しそうな感じがします。

アルコールと腰痛の怖さとは?

アルコールと腰痛とは
非常に深い関係を持っていると聞いて
あなたはとてもビックリしたと思います。

お酒が飲めない人の迷信だ!と思われる方も
いるかと思いますが、アルコールは腰痛を悪化させる原因なんです。

アルコール飲酒が過ぎると、肝臓や腎臓など
内臓に負担がかかり、それにより内臓疾患を抱えてしまうことがあるんです。

また、腰痛が炎症によって発生している場合にも
炎症が大きくなり腰の痛みも大きくなってしまいます。

何でも過度に摂取するのは良くないと思いますが
お酒の飲みすぎは当たり前ですが良くないですよね・・・

飲み放題は良いサービスなんですが
元を取ろうとして飲みすぎてしまうのは確かですよね。

今回の話題により
一人一人がお酒の飲み方を
見直す良い機会になると考えた方が良いかもしれませんね。

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。