スペイン 漢字表記では西? 一字の由来と読み方

SPONSORED LINKS

スペイン 漢字表記では西? 一字の由来と読み方

スペインを漢字表記では西と読むのでしょうか?
漢字一字の由来と読み方について調べてみました。

スペイン 漢字表記では西なの?

TV番組にてクイズに正解したら、
メロンが100円で買えるという面白い企画がありました。

その問題とは題名の通り
『スペインを漢字表記で1字で表すと何?』でした。
確か4択から選ぶというものでした。

解答者は見事、正解を当て
メロンをGETしたのでした。

自分もTV番組を見ていて、
まさか西ではないだろな~と思っていましたが
そのまさかの西が正解でした(笑)

一字の由来と読み方は?

スペインは英語で『西班牙』と漢字で書きます。
読み方はそのままスペインです。
一文字表記なら西(せい)となります。

しかし、このスペインという漢字ですが
どうみても『西班牙』と読めませんがどうしてでしょうか?

色々と段階を経てこのような漢字になったようですね。
まずスペインは英語から言葉であります。

英語のスペルではSpainと書きます。
実はこれは、近代になってから使用され始めた表現でして
以前はイスパニアと呼ばれておりました。

SPONSORED LINKS

英語のスペル『Spain』から
スペインと読まれ、以前はイスパニアだったのですが

「西班牙」という表記は実は
中国から実は伝わってきたのです。

この読み方は英語からだが
表記は中国から伝わったために、音と表記がズレが発生してしまい

『西班牙』⇒ スペイン となったようです。

実際の表記「西班牙」の元々の由来はどこから来たのでしょうか?

「西班牙」の由来はヨーロッパが発祥のようです。
ヨーロッパから伝わったラテン語みたいですね。

むかーし、むかし、
Hispania(ヒスパニア)という言葉が中国に伝わりました。
この言葉、どこかで聞いたことありませんか?

ヒスパニアはラテン語でイベリア半島を指します。
現在ではスペインやポルトガルを含む地域のことですね。

Hispania(ヒスパニア)という、この呼び方を、
当時の中国語の音で表記したものが西班牙というわけなんです。

さいごに余談ですが、
現在の中国語では、西班牙を『シーバンニャ』と発音をするようです。

どことなく、ヒスパニアという音に聞こえませんか???

西がスペインだと、知識が全くない状態では
理解に苦しみますが、上記のような説明があれば

『なるほどな~』と理解できますね。

今後も、当たり前のことでも
不思議に思ったことはドンドン追及していきたいと思います。

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。