フェデラー ルール違反は 靴 リストバンド ラケットか? 2013ウィンブルドン写真

SPONSORED LINKS

フェデラー ルール違反は 靴 リストバンド ラケットか? 2013ウィンブルドン写真

フェデラー選手のルール違反について問題になっています。
靴?リストバンド?ラケット?服装がルール違反?
2013年当時のウィンブルドン写真を確認してみましょう。

ロジャー・フェデラー選手とは?

名前 ロジャー・フェデラー
スイス・バーゼル出身の男子プロテニスプレイヤーです。

身長185cm
体重85kg と恵まれた体格の持ち主です。

1981年8月8日生まれの
2017年時点で35歳になります。

バックハンド・ストロークは片手打ちであり
強烈なストロークでファンを魅了します。

テニスの教科書のような
理想的なフォームで、流れるようなプレースタイルから
テニス界において最も完成度の高い選手と言われています。

テニスの世界ランキングは常に変動しますが
歴代最長世界ランキングはフェデラー選手が堂々の1位であり

他にもグランドスラム男子シングルス最多優勝や通算獲得歴代最多賞金など
幾多の記録を次々に打ち破り、記録も新たに更新してきたために
史上最高のテニスプレーヤーと呼べるテニス界の超一流プレイヤーです。

SPONSORED LINKS

フェデラー ルール違反は 靴 リストバンド ラケットか?

テニスの四大大会といわれる
2013年ウィンブルドン選手権にて、
フェデラー選手のルール違反と思われる件が発生いたしました。

フェデラー選手はご存知のとおり
錦織選手の良きライバルである男子テニス界のスーパースターです。

そのフェデラー選手が試合で
使用する予定だった靴の変更を要求されたのです。

ウィンブルドンにて指摘されたと思われる写真(右側)

元々テニスは貴族などが楽しむ紳士的なスポーツであります。
このウィンブルドン選手権は、世界最古のテニス大会であり
歴史のある過去40年間、試合中の服装はホワイト(白)を
基調とするようなルールがあるようです。

しかし、スイス代表のフェデラー選手は
靴こそ白でしたが、靴底がオレンジ色だった為に
審判の方から要求を余儀なくされてしまいました。

かといっても、この問題が試合に影響するわけでもなく
靴の変更をして、試合に挑んだようです。

靴は白でなければいけないルールでしたが
靴以外にもウィンブルドンのルールでは
シャツ、半ズボン、スカート、すべてが白であることが好ましいとされているようです。

ここまで、白にこだわると
下着の色も透けたりする為に白でなければいけないのか?
とも思われますが、関係者によれば
「半ズボン、またはスカートより短ければ、下着は何色でもよい」とのことです。

天皇陛下も運動されるテニスですから
とても紳士的なスポーツなのは確かですよね。

しかし、ここまでルールが
徹底されているとは初めて知りました。

今後は、選手の靴などに気を配りながら
楽しく観戦してみたいものですね。

フェデラー選手の今後の
ご活躍を期待しております!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。