山内奏人(そうと)高校生が通う学校は? 親も天才プログラマーなのか?

SPONSORED LINKS

山内奏人(そうと)君の親も天才プログラマーなのか?


こんにちは(^^)
今日は、まだ10代ながら、
超有名企業などのサポートを手がけている
天才プログラマーの山内奏人君について
お伝えしようと思います。

よろしくお願いします。

まず山内奏人(そうと)君の紹介から、

東京学芸大学附属国際中等教育学校入学
現在16才になります。

幼いころからパソコンに触れ
6歳にはすでにタイピングして
パソコンに慣れていたようです。

幼少期はインターネットの接続が
ないもの、マイクロソフトのOfficeを使い
虫の新聞や家族で出かける旅行用のしおりを作成していてようです。

本当に、パソコンが好きだったのがうかがえます。

プログラマ


10歳になった時に、偶然見つけた本がきっかけになり
その本がプログラミング関係の本で
ますますパソコンにはまり、プログラミングに
のめりこんでいきます。

お兄さんがいるようでして
山内奏人(そうと)君と同じように
パソコンが好きで、奏人君も
小5の時に、マイクロソフト社を
訪れたことがあったようです。

その時は、兄の職場体験がキッカケで
マイクロソフト社を訪れており、
お兄さん含めて
家族全員でサポートして
今の奏人君の活躍があると思われます。

親子の関係についても
奏人君は、こんな風に話しております。

子どもが自分でやったことには、自分で責任をとらなければいけない。
両親は大事ななときにブレーキをかける、ぐらいで良いかなと思います。


こんなエピソードを
残しているので
ご両親も、子供の可能性を信じて
のびのびと育ててあげたと思われます。

ご両親の職業はわからなかったですが
天才プログラマーというより
子供にやりたいことをやらせ自由がある反面
何かあったら、自分で責任を取る。

しかし、その過程を親が
そっと後ろから見守ってあげる。

そんな温かい、ご両親にみえました。

SPONSORED LINKS

山内奏人(そうと)高校生が通う学校は?

先ほどの、紹介のように
山内奏人(そうと)君は16歳ですので、通常なら
高校1年生になります。

奏人君の出身中学は、
東京学芸大学附属国際中等教育学校です。

こちらの学校は
少し珍しい学校でして
2つの学校が1つに統合された経緯があります。

東京学芸大学附属大泉中学校と
東京学芸大学附属高等学校大泉校舎が合わさり
1つの学校になりました。

こちらの学校は6年制であり
前半3年が前期、後半3年が後期なため

詳細までは分かりませんでしたが
奏人君がもしそのまま進学していれば
後期課程になります。

そのまま進学すれば
入学試験もないために
中高一貫の学校になるでしょう。

このように、考えられました。

さいごに。

幼いころからパソコンに触れ
いろんな賞を受賞してきた奏人君。

一説にはマイクロソフト社の年棒4000万を
提示されたが、断ったとか。。。

企業も優秀な人材を若い時から
欲しく、高額なオファーを示したと思われます。

今後、日本人もグローバル社会で
世界を相手に戦わなければなりません。

日本人からも、奏人君のような
優秀な人材が眠っていると思われますので
発掘してやるのも、
親や大人の仕事かもしれませんね。

山内奏人君の益々の活躍を期待しております!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。