希望ナンバー車にアルファベット制を追加!人気の358の意味とは?

SPONSORED LINKS

希望ナンバー車にアルファベット制を追加!人気の358の意味とは?

ナンバー

希望ナンバー車にアルファベット制を追加!

今、現在車に乗られている方で希望ナンバー
取得されているかたも多いと思います。

誕生日や家の電話番号などなど。。。

しかし1998年から続けられてきた希望ナンバーも
一部のナンバーに人気が集中して(1や3など)
限界が来てしまったようです。

そこで、アルファベット制にして増やそうというのが
今回の国土交通省の狙いであります。

希望ナンバー車 人気の358の意味とは?

この希望ナンバーですが、
たまーに358の車ってみたことありませんか?

わたくしも疑問に思っていたんですが
この番号にどうやら意味があるらしいんですね。

SPONSORED LINKS

この358は天使の数字とも言われているそうで

孫悟空のでる『西遊記』

その西遊記の中で

特に縁起を担ぐとされている

沙悟浄 さごじょう の(さ = 

孫悟空 そんごくう の(ご = 

猪八戒 ちょはっかいの(は =  ) の3名であります。

ちなみに、
沙悟浄はトレンディエンジェルの斉藤さんじゃあありませんよ(笑)

他にも、過去に習ったこともあると思います。

苦手な方もいたのでは!?

歴史から。

今も名を刻み続ける【徳川家】

その徳川家は15代まで続きましたが

初代(家康)と、末代(慶喜)は

知っていて当たり前ですが(^^;

忘れてはならないこの三人。

3代目(家光)いえみつ

5代目(綱吉)つなよし

8代目(吉宗)よしむね


今は3代目といえばJSBですが。。。

この三人で③⑤⑧ というわけです。

この番号を、身にまとうと
不思議とお金が舞い込んだり

トラブル等を避けてくれるそうです。

少しスピリチャルな感じですが
悪いことではないので、信じてもよいのではないでしょうか?

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。