広島カープ監督の嫁 『緒方かな子』2016年優勝に導いたワケ

SPONSORED LINKS

広島カープ監督の嫁 『緒方かな子』2016年優勝に導いたワケ

広島カープが25年ぶりの優勝を2016年に果たしましたが
監督である緒方孝市の嫁(緒方かな子)さんが注目を集めております。

この緒方孝市監督や嫁 のエピソードも
交えて確認してみようと思います。

ogatakanako

まず、広島カープの2016年監督の
緒方孝市
さんのプロフィールから見てみましょう。

佐賀県鳥栖市の出身

1968年の12月25日生まれ(クリスマスの誕生日ですね!)

身長は181cm
体重は80kg

現役でカープ一筋
20年以上の活躍をしたのちに
カープのコーチ も選手として兼任しました。

現役引退後も
広島カープのコーチ で手腕を発揮し
2015年に監督に抜擢されました。

その手腕から今回の優勝に導いたワケです。

一方、広島カープ監督のお嫁さん
緒方かな子
さんのプロフィールを見てみましょう。

緒方かな子

広島県広島市出身中区の出身

1973年3月4日生まれ
緒方孝市監督 の5歳年下ですね。

身長は162cm
体重は48kg

抜群のプロフィールは
元グラビアアイドルだからなんですね。

SPONSORED LINKS

監督の嫁 緒方かな子 さんには
こんなエピソードがあります。

現在、3児の母親ですが
緒方孝市 さんとの婚約発表の記者会見にて

「お子様は何人位、欲しいですか」
と記者の問いに、こんな発言を残しています。

「二人とも子供が大好きなので、腰の骨が砕けるまで生みたいと思います」

このエピソードのように
結婚、出産を経て自身の活動を止めて
家族のサポートに専念し、

緒方孝市監督 の力を存分に発揮できるように
陰で強力なサポートをしたことでしょう。

まだまだCSと日本シリーズが残っています。

しかし、緒方監督の力強い優勝宣言を聞く限り
広島カープが一番日本一に近いのは間違いないでしょう!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。