中日の監督 次期(2017)発表 森は落合GM歴代参謀役だ!!

SPONSORED LINKS

中日の監督 次期(2017)発表 森は落合GM歴代参謀役だ!!

中日ドラゴンズの監督に
次期(2017)発表され、
森ヘッドコーチが監督に昇格しました。

小笠原・落合・星野・江川・立浪
色んなウワサが流れましたが
谷繁監督 の辞任後に指揮をとっていた
森ヘッドコーチ がそのまま
監督 に昇格することとなりました。

歴代の落合監督 時代に
森ヘッドコーチは落合監督の参謀役であり
落合前監督 の右手となって
過去の優勝にも貢献しており

今でも、落合GMと森新監督 の信頼は厚く
今後は落合色 をとりいれつつも
森新監督 の手腕を発揮することとなりそうです。

それでは、森新監督 とは
どのような方なんでしょうか?
確認してみることにしましょう。

森繁和(もり しげかず)
1954年11月18日
千葉県長生郡一宮町生出身

今年61歳
監督の初就任としては
中畑清前監督を超え、史上最年長になります。

駒澤大学から住友金属に入り
西武ライオンズに入団いたします。

駒澤大学時代に
ロッテオリオンズから1位指名を受けるが
拒否し駒澤大学に進んだようですね。

SPONSORED LINKS

西武入団時には
ドラフトで4球団から
(西武ライオンズ、日本ハムファイターズ、中日ドラゴンズ、ヤクルトスワローズ)
指名を受け西武ライオンズに入団しました。

その後は投手として
約10年間の活躍をして現役を引退しました。

その後は、西武ライオンズにて
2軍の投手コーチをを経験し

その後も、日本ハムファイターズ、横浜ベイスターズにて
投手コーチを経験を積みながら、
中日ドラゴンズ落合前監督の
要請により
、1軍のコーチに就任し

2010年には1軍のヘッドコーチを務めて
セリーグの4度の優勝と
日本一を一度、貢献いたしました。

2011年には一度退団しますが、
2014年には再度ヘッドコーチとして
入団し、谷繁前監督の試合時には
監督として代行
して、成績不振を理由に
辞任した谷繁監督の辞任後も
監督代行として指揮をとっておりました。

森新監督はヤクザと間違われるほど、
怖い風貌
なんですが、実際はとても心優しい方らしいですね。
部下からの信頼は厚いとのこと。

他にも、中日ドラゴンズの
外国人助っ人は、ほとんど
森新監督がドミニカ共和国から
発掘してきているようです。

森新監督 いわく、ドミニカ共和国には
ダイヤの原石がゴロゴロいるとのこと。

そのスカウト作業が、監督就任により
できなくなる危惧がされておりますが

まずは、長年続いている
今のチーム状態を立て直すことが先決のようですね。

落合GMの厚い信頼もあり
おそらく、落合色も出るであろうと思いますが
現時点では、反落合勢力も多く
今後の森新監督の手腕が問われそうです。

2017年に向けてプロ野球界は
面白くなりそうですね!

今後の中日ドラゴンズ
森新監督の活躍を期待しております!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。