広島カープ黒田が引退 ユニフォームを家族・新井・倉へ 高年棒を捨て復帰した輝かしい成績

SPONSORED LINKS

広島カープ黒田が引退 ユニフォームを家族・新井・倉へ 高年棒を捨て復帰した輝かしい成績

広島カープ黒田博樹(背番号15)が
日本シリーズ後に引退しユニフォームを脱ぐことを決意しました。
メジャーから20億もの年棒を捨て広島に復帰し輝かしい成績を残しました。
家族や新井、倉に捧げた最後の花道と
フェニックスリーグでCS前に調整した涙の努力も・・・

『男気』 という言葉が使われることが
多くなりはじめた頃に
あの男が帰ってきました。

高額である約20億の年棒 のオファーを蹴り
黒田を育ててくれた古巣の広島カープに戻ることになり
最高の形で引退をすることとなりました。

日本中の誰ひとりとも
黒田のことを悪く言う人はいないことでしょう。

黒田投手がつけている
背番号15は半永久欠番になることが
すでに決定しております。

黒田投手がアメリカに渡る前に
広島カープのファン約23000人が掲げた
巨大横断幕のメッセージが
黒田投手の胸にずっと残っていたのでしょう。
それはこんな言葉でした。

我々は共に闘ってきた 今までもこれからも・・・  
未来へ輝くその日まで 君が涙を流すなら  
君の涙になってやる Carpのエース黒田博樹
 

SPONSORED LINKS

黒田の心が動いたのは
それは、お金ではなく
広島で野球人生を終わりたい・・・

こんな文章を自分が書いているうちに
涙がにじみ出てきました。。。
すいません・・・

もう既に、黒田の体は9回を投げきれないほどに
ボロボロだったと本人や新井選手、倉選手はもちろん
家族も知っていたのでしょう。

メジャーで受けた死球の後遺症とも聞きました・・・

黒田博樹さん、20年間の野球人生
お疲れさまでした。

今回の優勝は黒田さんが導いてくれたと言っても
過言ではないでしょう。

永久保存版 黒田博樹 200勝の軌跡 The Best 10 games – 黒田博樹をめぐる10の物語 – [ 生島淳 ]

最後に黒田さんの有志を
この目に焼き付けましょう。

黒田投手が残してくれた
たくさんの若手への言葉やアドバイスの数々は
かけがえのない財産であり

黒田投手が広島カープを去った後でも
後輩たちが黒田さんの後を立派に継いでくれることでしょう!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。