大谷翔平はメジャーいつ?スカウトは二刀流を評価?年棒・契約金や反応は?

SPONSORED LINKS

大谷翔平はメジャーいつ?スカウトは二刀流を評価?年棒・契約金や反応は?

日本ハムファイターズが日本一になりました。
ドラフト1位で入団した
165km最速の『大谷翔平』は最短でメジャーにいつ出発するのか?

またスカウトは二刀流を評価するか、無理なのか?
年棒・契約金や反応はいかに?

2016年の日本シリーズは
まさに日ハム大谷翔平のシーズンといっても過言ではなかったでしょう。

クライマックスシリーズの進出を決める
最終戦ではソフトバンク相手に165km を連発しました。

日本シリーズでは、広島カープ相手に
1敗は許しましたが、第6戦では
大谷がネクストバッターサークルにいるだけで
広島のジャクソン投手は動揺して
大きな失点をしてしまい、

結果的には大谷翔平選手の存在で
日本ハムは日本一を決めたと言えます。

気になるメジャーへいつ行くのか?ですが
おそらく2017年のオフにメジャー行きを挑戦すると思われます。

これは、日本ハムが日本一になった翌日に
本人が日ハムにいて良かったと発言してることから
おそらくメジャーへ行く前の正直な気持ちとして
発言したのではないか?と推測されます。

メジャーに行く条件として
ポスティングシステムがあげられますが
もし大谷選手がメジャーに行く場合は

入団前の『大谷君の道しるべ』 の書類にて
日ハム側が特例の契約を結んでおり

SPONSORED LINKS

これが、2012年の入団から5年後になると思われるために
2017年のオフが濃厚と考えられます。

メジャーでは二刀流を評価するのか?

投手で超1級であり
打者でも超1球の大谷選手の二刀流はメジャーで通用するのでしょうか?

色んな評価が分かれますが
おそらく、メジャーでは投手1本でいくと思われます。

その理由ですが、メジャーでは
高年棒を払った選手でも活躍しなければ意味がないと
日本よりドライに考えており、

もし、仮に打者で自打球などで
ケガをした場合に、投手で投げられなくなるリスク等を
非常に嫌うと思われます。

所属する球団の考えによると思われますが
おそらく、大谷は投手の1本でいくと考えられます。

otani

年棒・契約金やスカウトなどの反応は?

海外に渡った日本人選手の年棒を少し参考にしてみましょう。

NY(ニューヨークヤンキース)のマーくんこと
『田中将大』投手は7年契約で1億5500万ドルでした。
日本円に換算すると、年収約26億5000万円です。

次の選手が大谷選手と一番比較できるかもしれませんね。
同じ日ハム出身の『ダルビッシュ有』投手です。

テキサスレンジャーズに所属して
約11億4000万の年収です。

こちらも、似たようなケースかもしれません。
元読売ジャイアンツに所属していた
『上原浩治』選手です。

現在、ボストン・レッドソックスに所属しており
年収は約10億8000万のようです。

これらを比較すると、大谷選手の年棒は10億前後ではないか?
と勝手ながら推測されます。

しかし、もし二刀流も評価されるなら
金額はもっともっと上昇するかもしれませんね。。。

2016年の日本プロ野球界も終了しましたので
オフに何かしらの動きがあると思われますので
大谷翔平選手の動向に注目したいと思います。

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。