【職場や会社】忘年会のマナー お酌は?取引先や得意先には?

SPONSORED LINKS

【職場や会社】忘年会のマナー お酌は?取引先や得意先には?

忘年会のシーズンが近づいてきました。
新入社員の方は初めての忘年会でドキドキですね。

会社や職場の方へお酌する時にもマナーがあります。
他にも取引先や得意先の方との
忘年会のマナーも再確認してみましょう。

はじめに、忘年会の会場には
10分前までには、到着するようにしましょう。

特に初めての場所などは
迷う可能性もあります。

また、電車の遅延や
交通機関の事故なども考えられるために
余裕を持って自宅を出発するようにしましょう。

会場についたら次は席順です。
上司などのお偉いさんは基本的に一番奥の上座に座ります。

新入社員さんなどは
注文や飲み物の追加などを担当するために
出入口の近い場所に座ると良いでしょう。

続いて、飲み物の注文になります。
基本的にはビールで乾杯になりますが
アルコールが全く飲めない方もいますので
忘年会のメンバーの方に確認すると良いでしょう。

SPONSORED LINKS

続いて、注文した飲み物が
テーブルに到着したら
必ず、偉い方から配膳するようにしてください。

会社の職場だけの忘年会であったら

社長→部長→課長→係長  などの順番になります。

取引先さんや得意先などの忘年会でも
ビールが到着したら、自分より先に得意先さんなどに
配膳するのがマナーとなります。

その後、乾杯のあとに
和やかに、宴は進んでいきますが
気をつけたいのが、グラスが空いてきたら
進んでビールを注ぐようにしてください。

上司がビール瓶を持って
手酌などしていたら、大変失礼に当たります。

近くにいながら、
ビールなどを注がないのは
気が効かないと思われてしまいます。

気が利かない=仕事ができない
と思われる可能性も大ですので
十分に気をつけたいポイントですね。

他にも、料理が到着したら
取り皿にとって、上司にお分けするなど
その場に応じた臨機応変な対応も必要となります。

宴の席は『無礼講』とも言われますが
実際には、無礼講は非常に失礼に当たります。

fc8e1a45d65f4129a3b5db691f7c87e5

これまで、注意点ばかり述べてしまい
気が重くなってしまう方もいるかと思いますが・・・

大丈夫です!心配しないでください!

仕事中は怖くて話しづらい上司や
近づきがたい方なども、お酒が入ればとても
気分が良くなり、さらに自分に気を使ってもらえば
人間誰しも嬉しいものなんですね。

こんな時に、普段言えないことや
相談したいことなどを話せば
お酒が入っているものの
本音で話しをしてくれるものなんです。

お酒の席では、仕事の話しはするなよ!
なんて方も、実は仕事の話しをしたいものなんです。

人間て不思議な生き物ですね(笑)

以上のことから、乾杯までの間は
大変緊張するかと思いますが
終わってみれば、非常に楽しかったな〜と
振り返ることができるでしょう。

最後に、調子に乗ってくれぐれも飲み過ぎには
注意するようにしてくださいね!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。