冨田一樹 彼女よりオルガンの道へ 情熱大陸出演(Wiki) 

SPONSORED LINKS

冨田一樹 彼女よりオルガンの道へ 情熱大陸出演(Wiki) 

オルガニストの冨田一樹さん
彼女よりオルガンを弾く道を歩みます。
バッハコンクールオルガン部門で日本人初優勝をします。
情熱大陸出演(Wiki)で魅力を探ります。

冨田一樹 さんとはどんな人なんでしょうか?
確認してみましょう。

冨田一樹 (Tomita Kazuki)
パイプオルガン・ピアノ・作編曲・指揮
http://organspc.syuriken.jp/tomitakazuki.html
1989年大阪府で生まれます。
お母さんの影響から、クラシック音楽に興味を持つようになります。
進学先も好きな音楽である『大阪音楽大学』を選び
最優秀賞を得て首席で卒業しました。

その後はドイツに渡りリューベック音楽大学にて
バロック音楽を専攻します。

世界的で有名演奏家の教授である
アルフィートガストさんの教えを受け
世界的な音楽家として、活動を広げていきます。

SPONSORED LINKS

今年の秋に開催される
ドイツ・ワイマールリスト記念コンサートでは
驚きの主役に抜擢をされ
今後の活躍がますます期待されます。

尚、独学で覚えたスキルで
作曲や編曲もこなし、指揮者としても活躍しており
多彩な才能を発揮し世界を舞台に
今後も活躍をするでしょう。

世界を舞台に活躍をしておりますが
意外なことに食事などには全く気を使わないようです。

そんなギャップも冨田一樹さんの魅力かもしれませんね。

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。