家入レオ 高校サッカー歌詞 動画 それぞれの明日へ

SPONSORED LINKS

家入レオ 高校サッカー歌詞 動画 それぞれの明日へ

家入レオさんがそれぞれの明日へ歌詞を熱唱!(動画)
第95回全国高校サッカー選手権大会決勝で
青森山田VS前橋育英のイレブンを前に
熱い歌声を披露しました。

2017年1月9日(月)祝日に
第95回全国高校サッカー選手権大会決勝
埼玉スタジアム2002の試合会場にてキックオフしました。

決勝戦は青森山田(青森)対前橋育英(群馬)の
サッカー以外も全国に名が通る
強豪校同士の対決となり
青森山田が5-0にて前橋育英を下して
青森県勢としては初の優勝旗を
地元青森に持ち帰りました。

決勝戦の前には
今大会のテーマソングである
「それぞれの明日へ」を
家入レオさん本人が熱唱して
両イレブンに試合前に感動を与えてくれました。

この歌は家入レオさんが
作詞を担当し、自身が歌っております。

SPONSORED LINKS

『それぞれの明日へ』

(作詞)家入レオ
(作曲)多保孝一

たとえ 今泣き叫んでも 夢を描いて
それぞれの未来へ 羽ばたいて行け

かけがえのない 永遠の1ページを
そっと 映した背中
振り向く時ひとつぶの汗
頬をつたい キラリと光る

白いため息 静かなグラウンドで
ひとりフェンスにもたれ
「下手くそだなぁ」 
「向いてないなぁ」
弱気な君もいたね

古ぼけた あのロッカールームに
いくつもの 涙の痕

またぶつかって 認め合って 乗り越えて行く
何度でも 何度でも

走れ 今この風を受け 駆け上がれ
そして 自分の壁を 越えて行け

たとえ 今泣き叫んでも 届かなくても
それぞれの未来へ 羽ばたいて行け
もっと沢山の歌詞は

胸を張れよ、と笑顔で託された
熱い仲間の願い
ひとりじゃない ただそれだけで
こんなにも強くなれる

この場所に 僕らがいたこと
焼き付けた 胸の写真に
きっと この先 辛い時 呼びかけるだろう
何度でも 何度でも

走れ 今この風を受け 舞い上がれ
そして 心のままに 生きて行け
たとえ 今遙か遠くて 挫けそうでも
それぞれの明日へ 羽ばたいて行け

走れ 今この風を受け 駆け上がれ
そして 自分の壁を 越えて行け
たとえ 今泣き叫んでも 夢を描いて
それぞれの未来へ 羽ばたいて行け

それぞれの明日へ 羽ばたいて行け

※歌詞を一部抜粋させて頂きました。

青森山田高校のイレブン
優勝おめでとう!

SPONSORED LINKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。